定番から+αまで! 自撮りグッズ5選

世界的な「セルフィー」ブームの影響か、今“自撮り”を手軽に楽しむグッズがどんどん増えている。日本でも昨年あたりから見かけるようになったのが「自撮り棒」。わざわざ見知らぬ人にお願いすることなく、自分の好きなタイミングで、気軽に撮影できる便利さがウケているようだ。こうした自撮りグッズの売れ筋はどうなのか、iPhoneアクセサリー専門店「スペックダイレクト」を運営する、スペックコンピュータの 営業部・郡司雄介さんに、自撮り棒や関連グッズのオススメ商品を5つ挙げてもらった。

●シャッターボタンがグリップ部に付いた簡単撮影自撮り棒

FUN-TA-STICK EZ(ファン・タ・スティック イージー/3218円)は、グリップ部分にシャッターボタンを搭載した自撮り棒。手元のボタン操作ひとつで簡単に撮影できるので人気ですね。ヘッドホン接続端子をスマホのイヤホンジャックに接続するだけでOK。電源を入れたり設定したりする必要もありません。スティック部分は全長約23cmから最大約87cmまで伸縮し、マウントの角度も180度まで好きなように調整可能。iPhoneのほか、Androidの一部機種にも対応しています」

●アクションカメラの取り付けができる自撮り棒

Simple FUN-TA-STICK(シンプル ファン・タ・スティック/2138円)は、全長約20cmから最大約106cmまで伸縮する自撮り棒。落下防止ストラップ付きなので、慣れない人でも安心です。マウント部分を折りたたんで、コンパクトな状態にして持ち歩けます。スマホのほか、防水・防塵で躍動感あふれる映像が撮れるアクションカメラ『GoPro』シリーズの取り付けも可能です」

●アルミ素材のスタイリッシュな自撮り棒

Simple FUN-TA-STICK Alumi(シンプル ファン・タ・スティック アルミ/3218円)は、アルミ素材のスタイリッシュな自撮り棒です。先端を捻って90度回転させるだけで撮影できるツイストロック構造なので、使いやすさに定評があります。全長約15cmから最大約48cmまで伸縮し、重量は約115gとかなり軽量なので女性にもおすすめ。カラーはブラックとオレンジの2色展開です」

●ケースの上からでも簡単着脱! マクロ・広角・魚眼のレンズ3種セット

クリップレンズ for smartphone(2700円)は、マクロレンズ・広角レンズ・魚眼レンズの3種類のレンズがセットになったクリップ式レンズキット。クリップはスマホケースの上からでも挟むだけで簡単に着脱でき、つけたままレンズのみの交換もできます。iPhoneはもちろん各種スマホに対応し、持ち運びも楽なコンパクトサイズです。自撮り棒と組み合わせて使うと便利です」

●アプリ連携でラクラク! ワイヤレスシャッターリモコン

sonic shot for smartphone(2700円)は、専用アプリ(無料)をインストールすれば、面倒な設定不要で、即利用できるワイヤレスのシャッターリモコンです。超音波式シャッターを採用し、ボタンの長押しでイン/アウトカメラが切り替わる機能も搭載。複数台のカメラでの同時撮影やパノラマ写真撮影、微速度撮影など、シーンに応じた設定を楽しめます」

シンプルに自撮り棒だけ使うもよし、グッズを組み合わせてカスタマイズして使うもよし。自分に合った自撮りグッズを探してみてはいかがだろうか。

※価格はすべて税込みで表記。

(池田園子)

【今回、教えてくれたのは…】

スペックダイレクト

自撮りグッズをはじめ、ケースやカバーなども取り扱うiPhoneアクセサリーの専門店。国内外の珍しくオシャレなスマートフォンアクセサリーやオリジナル商品などを販売。「デジタルライフをもっと便利に、そしてちょっと楽しくする」をモットーに、五感を刺激するアイテムが豊富。

URL:http://spec-direct.jp/

 

FUN-TA-STICK EZ Simple FUN-TA-STICK Simple FUN-TA-STICK Alumi sonic shot for smartphone クリップレンズ for smartphone セルフィー 自撮りグッズ 自撮り棒