オフラインでも翻訳可能な便利アプリ

Android iOS
カメラで撮影した画像からの翻訳も可能。

FC東京のポポヴィッチ監督や、ネマニャ・ヴチチェヴィッチ選手がセルビア出身なので、この「Google 翻訳」を利用して、コミュニケーションに役立てている石川直宏選手。2012年にACLで海外遠征に行ったときも、このアプリを活用したそうです。

このGoogleオフィシャルの翻訳アプリは、70以上の言語に対応し、世界中で活躍しているアプリです。入力したテキストはもちろん、音声や手書き、さらにカメラで撮影した画像中の文章の翻訳もできちゃう優れモノ!

機能面では、オフライン状態での翻訳機能も便利。あらかじめ翻訳したい言語をダウンロードしておけば、データ通信が利用できない飛行機の中などでも使うことができます。
さらに、言語の異なる2人の言葉を、翻訳しながら会話できる会話モードを搭載しているので、英会話に自信がない人でも海外旅行の際に安心です。

言語をダウンロードすればオフラインでも利用できる。

この記事で紹介しているアプリ

ACL サッカー ポポヴィッチ 監督 翻訳 遠征