スマホ用にカスタマイズされた『YouTube』

Android iOS
低速な電波でも視聴できるプリロード設定画面

車好きということを、インタビューで初めて明かしてくれたJリーガーの藤本淳吾選手。遠征先のホテルの部屋でリラックスするときの楽しみは、『YouTube』で車のエンジン音を聞くなど、車関係の動画を観ることだとか。他にも、シャビやイニエスタ、セスクなど、藤本選手が好きなサッカープレーヤーが所属しているF.Cバルセロナの試合もチェックしているそうです。ちなみにホテルではリラックスをしたいから、自分のプレーを観たりはしないとか。

このAndroid版『YouTube』は、Wi-Fiネットワークに接続しながら充電すると、動画を取得しておける、プリロード機能も便利。例えば、自宅でWi-Fi接続して就寝中に充電しながら動画を取得し、翌朝の通勤中などLTEの電波が弱い場所でも、安定した高画質を楽しめます。さらに、『YouTube』の視聴が可能なテレビやPS3などとペアリングすることにより、アプリを通してリモート操作することも可能です。



パソコンには搭載されていない便利な機能は、専用アプリならでは。自宅でも外出先でも欠かせないアプリです。

藤本選手の活躍シーンもアップロードされています

この記事で紹介しているアプリ

Jリーグ LTE Wi-Fi 動画 通勤中 電波