写真のクラウド管理は「Picasa」で!

Android
Picasa内のフォルダが閲覧可能です

ふと思いついたアイデアが出てきたその場ではなく、別の場所で役立ったという経験はないでしょうか。今すぐに何かを解決できるアイデアではなかったとしても、とりあえず保存しておいて、後から見直すというのも大切なのかもしれません。そんな様々なアイデアを画像データにし、その画像の加工や管理をWebブラウザ上で行えるGoogleのサービスが“Picasa”。それをAndroidで便利に利用できるアプリが「Picasa (Google+ photo) の完全なツール」です。

明和電機・土佐社長は、このアプリを使って、描いたスケッチやデジタル化したアイデアをクラウド上にアップロードして、いつでも閲覧できるようにしているとのこと。

Androidで利用しているGoogleアカウントがあれば、すぐに利用できます。長辺800ピクセル以下の画像なら、容量制限なく無料でいくつでも保存可能です。

画像の加工では、色や明度の調整、回転・反転、切り抜きなどが利用できます。アップロードは複数枚を同時に行えるので、容量を気にせずにどんどんクラウド化してしまいましょう!

写真だけでなく、画像化した紙資料やホワイトボードをアップロードすればビジネスシーンでも大活躍。自分に合った使い方を見つけて活用してみてください。

複数の写真を同時にクラウド化

この記事で紹介しているアプリ

Google Picasa クラウド管理 写真