声優・富樫美鈴さんに聞いた、アニメを楽しむ9のアプリ=後編=

Android

「Twitterアイコンは、アプリで加工しました」

テレビアニメ『未来日記』の主人公「天野雪輝」役などで活躍する、声優の富樫美鈴さん。前編では、お仕事で活用しているアプリをお聞きしました。後編では、スマートフォンをプライベートでどう使っているのかを伺ってみました。

――Androidを持ってから、ゲームやネットをよくするようになったそうですね。

「フィーチャーフォンのときよりもゲームをしたりツイートしたりネットをしたり…、スマートフォンを触る時間がすごく増えました。私はもともとニコ厨(動画サービス『ニコニコ動画』にハマっている人)なので、フィーチャーフォンより大きい画面で動画が見られて、とても重宝しています」

 

――では、銃器を擬人化したアニメ『うぽって!!』で、機関銃M16をモデルとした「いちろく」を演じた富樫さんに、ジョークアプリ「M16機関銃」をオススメしてみました!

「端末を振ったりタッチしたりすると、発砲音が出るだけのアプリですが、これはおもしろい! 自分の役を説明するのに使えるかもしれませんね(笑)」

――Twitterで活用されているアプリはありますか?

「5000種類もの顔文字が使えるマッシュルームアプリ『girl’s顔文字辞典5000』は、挨拶ごとにたくさんの顔文字があってすごく便利。自分で入力すると、読み方のわからない文字も多いですし(笑)。5000もあれば、なかなか飽きないものですね。あとTwitterのアイコンは『PicsArt – Photo Studio』で加工しました。写真が好きなので、いろんなアプリを試したんですが、今はこれを一番使っています! プリクラみたいにスタンプをしたり、文字を書いたりして加工するのが楽しいですね」

――なるほど! では、ゲームアプリはどんなものを?

『おさわり探偵 なめこ栽培キット』です。インストールできたときには、これでやっとなめこの話題についていける! とテンションあがりました(笑)。なめこはほぼ集めたんですが、時間が空けば見て、なめこを抜いています。すっごく癒やされるんですよ!」

*この取材は2012年2月23日に行われたものです
撮影/鶴崎 燃 取材・文/ノオト

 

<富樫美鈴プロフィール>
とがし みすず 8月7日生まれ。北海道出身。2013年1月、デビュー当時から所属していたプロダクション・エースを退所し、フリーとして活動中。2009年にテレビアニメ『生徒会の一存』椎名深夏役で声優デビュー。その後、『日常』水上麻衣役や『マケン姫っ!』志那都アズキ役、『未来日記』天野雪輝役、『うぽって!!』いちろく役など、テレビアニメで活躍。2011年11月には、本人名義で歌手デビュー。現在、『マケン姫っ!』のオープニング・テーマ「Fly Away」が日本コロムビアより好評発売中。

■富樫美鈴の『ハニ♪カム』
■富樫美鈴(Twitter)

このテーマで紹介しているアプリ

アニメ ニコニコ動画 声優 富樫美鈴 機関銃 顔文字