上司との飲み会で「ついていけない話題」TOP10

熱く語られてもついていけない… 写真:Ushico/PIXTA(ピクスタ)
熱く語られてもついていけない… 写真:Ushico/PIXTA(ピクスタ)
今年も忘年会シーズンがやってくる。飲み会が増えると気になるのが上司との会話。親睦を深めるいい機会だけれど話題が古くてついていけない、なんてことも? そこで20代の社会人男性200人に「飲み会で上司にされると面倒な話題」を聞いてみた。

■飲み会で上司が盛り上がりがちだけど、面倒くさいと思う話題TOP10
(全12項目のなかから上位3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力:アイリサーチ)

1位 昔のプロレス 229pt
2位 昔のプロ野球 164pt
3位 昔のガンダム 163pt
4位 昔のアイドル・歌謡曲 154pt
5位 昔の大相撲 113pt
6位 昔のテレビ番組 71pt
7位 昔のサッカー 58pt
8位 昔の洋楽 52pt
9位 昔の映画 51pt
10位 昔のマンガ 32pt

※番外
11位 昔のおもちゃ(ゲーム以外) 29pt
12位 昔のゲーム 19pt

1位になったのは「昔のプロレス」。バラエティ番組や朝の情報番組に出て人気のあるプロレスラーもいるが、昔の人は知らないということだろうか。一方で、順位が低かったのは「昔のゲーム」。人気のあるゲームは今も新作が作られているからか、若い人にも親しみやすいのかもしれない。それぞれを選んだ理由も見てみよう。

【1位 昔のプロレス 229pt】
「今でも興味がない分野だから」(29歳)
「今のプロレスのことでさえ分からないから」(26歳)
「少しかじってるけど、昔なんて興味ない」(27歳)
「格闘技に興味がないから」(28歳)
「力道山ぐらいしか思い浮かばないから」(28歳)
「熱すぎるトークについていけない」(27歳)

【2位 昔のプロ野球 164pt】
「ホビーカルチャーの話題の場合は知らない人にはつまらない話題だけど…という遠慮があるけれど、野球にはそれがないから。当時を知らない人には口頭ではドラマ性が伝わらないから」(27歳)
「選手がわからないときがあるから」(29歳)
「旧世代の偉人を話題に出されてもあまり興味をそがれそうだから」(25歳)
「最近のほうしか知らないから」(27歳)
「ひいき球団の話が多い」(26歳)

【3位 昔のガンダム 163pt】
「見ていないから」(23歳)
「興味が無い話に返答をあわせるのがしんどい。帰りたくなる」(29歳)

【4位 昔のアイドル・歌謡曲 154pt】
「おばさんの話はしたくない」(24歳)
「わからないが、カラオケとかでよくでてくる」(24歳)
「歌手や曲が分からないから」(26歳)

【5位 昔の大相撲 113pt】
「功績や部屋のことも全く分からず、漠然とした名前しか知らないから」(26歳)
「今の相撲すらよくわからないのに昔の相撲はまったく知らない」(28歳)

「知らない」「興味がない」という声が次々と挙がった。気になったのは「熱すぎるトークについていけない」「ドラマ性が伝わらない」という意見。「しんどい」と思われるのは話し方にも原因があるのかも?

(嶋野清明)

ビジネスマナー 世論調査 会社 忘年会 飲み会