忘年会の落とし穴…酔っぱらってなくしたモノTOP10

記憶も財布もない… 写真:polkadot/PIXTA(ピクスタ)
記憶も財布もない… 写真:polkadot/PIXTA(ピクスタ)
いよいよ忘年会の季節。でも、飲み会が増えてくると気をつけたいのが忘れモノ。酔っぱらいすぎて記憶と一緒に大切なものまでなくした…なんてツラい経験がある人もいるのでは。そこで、20~30代の独身男性会社員200人に、「これまで、酔っぱらってなくしたことがあるモノ」について聞いてみた。

■酔っぱらってなくしたことがあるモノTOP10
(複数回答。協力:アイリサーチ)

1位 財布 6.5%
2位 家のカギ 5.0%
3位 携帯電話・スマートフォン 4.5%
4位 時計 3.5%
4位 マフラー、手袋など小物衣類 3.5%
6位 車のカギ 2.0%
7位 コートなど上着 1.5%
7位 指輪などアクセサリー 1.5%
7位 定期券(SuicaなどICカード)1.5%
7位 PC 1.5%
7位 手帳 1.5%
7位 自転車 1.5%

全体のパーセンテージが少ないのは、なくした経験がある人の方が少数派ということだろうか。そんななか1位になったのは「財布」。下ろしたばかりの現金やクレジットカードが入っていたら、楽しい飲み会も一転して苦い想い出に…。2位の「家のカギ」や3位の「携帯電話・スマートフォン」など、上位の項目はなくすと後が大変なものばかり。皆さんの厳しい体験談もお届けしよう。

【1位 財布】
「机の上に置くクセがあるから」(32歳)
「公園で寝ていたらなくなっていた」(35歳)
「ポケットから落ちてしまったのに気が付かなかった」(39歳)
「30万入っていてショックだった」(35歳)

【2位 家のカギ】
「家に入れずに気が付いた」(30歳)
「どこでなくしたかわからない」(37歳)
「深夜に大家さんに開けてもらった…」(36歳)

【3位 携帯電話・スマートフォン】
「起きて、メールを確認しようとしたら無かった」(34歳)
「トイレに落とした」(25歳)
「タクシーの中で落とした」(38歳)

4位以下は抜粋してご紹介。

【4位 時計】
「ロレックスがなくなり焦った」(35歳)

【4位 マフラー、手袋など小物衣類】
「気が付いたらマフラーを持っていなかった。やけに寒いとは思っていたが…」(30歳)

【7位 PC】
「他人に投げつけたことだけは覚えているが、それ以外は忘れた」(32歳)

「30万入っていた」など泣くに泣けない話が数多く挙がった。なかには「PCを投げつけた」など一歩間違えるとトラブルに発展しそうなものも。酔っぱらって信用までなくさないようにしたいですね…。

(嶋野清明)

お酒 世論調査 忘れ物 忘年会 記憶