男性必見! 女性の「脈ありサイン」1位は?

積極的に話しかけられたら勘違いじゃないかも? 写真:Ushico/PIXTA(ピクスタ)
積極的に話しかけられたら勘違いじゃないかも? 写真:Ushico/PIXTA(ピクスタ)
気がつくとすっかりクリスマスシーズン。一緒に過ごす相手がいなくて焦る男性もいるだろう。そんなクリスマスぼっち、略して“クリぼっち”にならないためにも、合コンや飲み会での女性の“サイン”は見逃さないようにしたいもの。でも、実際に女性が「脈ありサイン」を出すことはあるのだろうか? 25~34歳の社会人女性200人に聞いてみた(協力:スマートサーベイ)。

すると、78人(39%)の人が「好みの男性に出会った場合、好意を示す『脈あり』のサインを出すことがある」と答えた。約4割の人が何かしらの形で意思表示している結果に。では、具体的にどんな“サイン”を出しているのだろうか。「ある」と答えた78人にアンケート調査した。

■女子の「脈ありサイン」TOP10
(複数回答)

1位 積極的に話しかける(46人)
2位 つねに笑顔でいる(42人)
3位 さりげなくボディータッチする(28人)
4位 じっと見つめる(24人)
5位 趣味を聞く(23人)
5位 好きな人(恋人)の有無を聞く(23人)
7位 メッセージへの返信を早くする(19人)
8位 リアクションを大きくする(18人)
9位 容姿・服装などを褒める(17人)
10位 好きな女性のタイプを聞く(16人)

※番外
11位 休日の予定(過ごし方)を聞く(15人)
12位 誕生日を聞く(11人)
12位 (メールなどの)メッセージにハートマークをつける(11人)
14位 声のトーンを上げる(5人)

1位になったのは「積極的に話しかける」。やはりシンプルに会話の時間を増やしたいということだろうか。2位の「つねに笑顔でいる」や3位の「ボディータッチ」など、上位には定番の“サイン”が並んだ。以下、それぞれの項目に寄せられた声を5位まで見てみよう。

【1位 積極的に話しかける】
「とにかく話しかけて興味を持ってもらう」(30歳)
「会話を多くして楽しいと思ってもらえるようにしている」(30歳)
「気になる方がいたら、積極的に話しかけて情報を引き出したり、誘ったりするようにしている」(26歳)

【2位 つねに笑顔でいる】
「合コンの場で笑顔で聞き役に徹すると後日遊びのお誘いがくることが多い」(25歳)
「タイプだった人の目の前に座り、常に笑顔で話し、聞き側になっていたら、番号を聞かれてその後お付き合いした」(32歳)
「大人しいタイプにはとにかく話で笑わせて笑顔に。アクティブなタイプには落ち着いた笑顔でひたすら話を聞いてあげる。相手に足りないタイプの笑顔を絶やさないようにするとなぜか成功率が高い」(29歳)

【3位 さりげなくボディータッチする】
「男性はボディータッチに弱いと聞いたので、合コンなどで隣に座ると膝など軽く叩いたりする」(33歳)
「合コンで気に入った人にだけより多くの笑顔とボディータッチをしたら、ほぼ100%こちらから連絡しなくても向こうからくるようになった」(31歳)

【4位 じっと見つめる】
「BARで出会った男性が好みで、目を見つめながら話をしていたら、褒められてその後良い感じになった」(31歳)
「上目遣いはかなり効果あり。大抵は相手側から誘われる」(31歳)

【5位 趣味を聞く】
「お互い趣味の話なら笑顔で話をすることができるので、話が盛り上がった」(32歳)
「気に入ったので趣味を聞いて、その趣味をネットで調べて話に加わるようにした」(34歳)

【5位 好きな人(恋人)の有無を聞く】
「好きな人がいるかという話からそれまでの恋愛の話になることが多く、自分が今フリーであることを話しやすい」(30歳)

「笑顔」など一見単純な“サイン”も、相手によって使い分けるなど細かい戦略があるようだ。ここまで考え抜かれた好意の印、見逃さないようにしたいですね…。

(嶋野清明)

サイン 世論調査 女性 脈アリ