男性に人気の「春の味覚」1位は…?

タケノコご飯はまさに春ならでは 写真:プロモリンク/PIXTA(ピクスタ)
タケノコご飯はまさに春ならでは 写真:プロモリンク/PIXTA(ピクスタ)
だんだん暖かくなり、春の訪れを感じるようになりました。食卓には旬の食材を使った料理が並び始める頃でしょう。野菜から海産物までいろんな春の食材がありますが、皆さんが好きなのはどれでしょうか? 20~30代の会社員男性200人に、「好きな春の味覚」についてアンケート調査しました。

■好きな春の味覚TOP10
(選択肢より3つまで回答。協力:アイリサーチ)

1位 イチゴ 38.5%
2位 タケノコ 34.5%
3位 新タマネギ 25.5%
4位 春キャベツ 24.5%
5位 じゃがいも 20.5%
6位 菜の花 18.5%
7位 タラの芽 15.5%
8位 フキノトウ 12.5%
9位 さくらんぼ 11.5%
10位 鰆(さわら) 10.5%

1位に輝いたのは「イチゴ」。嫌いな人はほとんどいないのでは。2位には、まさにこの時期しか味わえない「タケノコ」、3位には甘い「新タマネギ」など、春を代表する食材が上位に並びました。

こうした食材の美味しい調理法はなんでしょうか? この調査では、「選んだ食材を使った好きな料理(調理法)」についても質問しています。それぞれ一番人気の食べ方と代表的なコメントもご紹介します。

【1位 イチゴ】
・そのまま食べる 44票
練乳をかけて食べるのも思い浮かびますが、圧倒的に支持されたのはそのままの味。ヘタを取るだけで気軽に食べられるのも人気の理由かもしれません。

【2位 タケノコ】
・タケノコご飯 23票
「香りも歯ごたえも良くおいしいから」(29歳・大阪府)というコメントにある通り、まさにその香りを生かした食べ方が好まれるようです。ほかにも煮物(筑前煮・若竹煮含む)、てんぷらなどの料理が挙がりました。

【3位 新タマネギ】
・スライスサラダ 12票
春ならでは甘さが魅力の新タマネギも、生で堪能したい食材。「たまごと混ぜて生で食べる/しゃきしゃきして食べごたえがあるから」(32歳・東京都)という珍しい回答もありました。

【4位 春キャベツ】
・サラダ 13票(千切り、コールスロー含む)
火を通さず、瑞々しさを味わう人が多いようです。次に多かったのはロールキャベツ(11票)でした。

【5位 じゃがいも】
・じゃがバター 16票(ふかしいも含む)
ホクホクのじゃがいもにとろとろのバター。これも皮を剥かずにレンジで加熱できて、お手軽な料理です。

全体的に、食材そのものの良さを楽しむ人が多いようです。もちろん、それだけだけなく、自分なりのアレンジで味わうのもいいでしょう。旬のうちに、様々な春の味覚を堪能したいですね。

(嶋野清明)

世論調査 春の味覚